平成28年度診療報酬改定セミナー新制度の効果的な運用方法や具体的な診療報酬の算定方法など厚労省の資料だけではわからない、現場目線の情報をご紹介します。

診療報酬改定セミナー

診療報酬改定セミナーここがポイント!

①医療機関の機能分化
医療機関の機能分化としては大別して高度急性期、急性期、回復期等、慢性期病床別の診療報酬個別項目の他、患者病態を鑑みる重症度・医療・看護必要度が大きく影響を及ぼすことになります。

②かかりつけ医と大病院の外来医療の機能がより明確に分化
生活習慣病、認知症等に関連する処方の在り方、診療の方向性を位置づける項目等外来医療の機能分化となります。

③在宅医療の医療連携の在り方を具体的に解説
訪問診療や小児、難病患者等医療度の必要な患者病態を把握し在宅医療をどのように医療連携を行っていくことが重要である改定となります。

④医療機関等相互の連携の強化
医科医療機関間以外にも歯科、調剤薬局、訪問看護ステーション、居宅介護事業所や施設等総合的な視点で医療・介護連携を鑑みる項目が多くあります。

⑤2025年に向けて自院のポジショニングを明確化
2025年に向けて自院のポジショニングを明確化していく必要とその情報を共有する地域医療をどのように営むことができるか、その道筋をつけることができるかなど次期改定までの取組み項目を解説させて頂きます。

講師紹介

長面川 さより氏

長面川 さより氏
株式会社医療情報科学研究所 代表取締役
株式会社ウォームハーツ 代表取締役
学校法人川口学園 埼玉女子短期大学 客員准教授
東京大学医学部附属病院 保険診療指導顧問

ご経歴
昭和大学病院・医事課退職後、1999年オフィスナメカワ設立。
診療報酬に関するコンサルティング業務、検定問題作問、レセプト精度診断、開業サポート等を行う。
2004年から現職。専門分野である診療報酬請求をもとに、より早い情報収集・問題点抽出・分析・改善等の立案を行い、クライアントとともに課題に取り組んでいる。
主な著書は、「Dr.のための知ってトクするレセプトQ&A106」(日本医事新報社)、「医療費早わかりBOOK(ケーススタディ13)」(医学通信社)、「診療報酬請求事務能力認定試験 受験対策と予想問題集」(医学通信社)、「医事コンピュータ検定問題集3級②(医療事務解説)」(土屋書店)、その他、診療報酬に係る月刊誌等、多数執筆。

ネット配信 動画視聴

ネット配信動画視聴について

平成28年度診療報酬改定セミナーは、3月と4月の2回にわたり内容を変えて開催いたしました。このセミナーの模様は、インターネットで配信しており動画にてご視聴いただけます。
インターネット環境さえあれば、場所を選ばずご視聴いただけるので、院内の職員研修などにもご活用いただけます。
また、ご自身に必要な項目を重点的にご確認いただくなど、改定情報を効率的に得られることも魅力です。

・インターネット動画視聴開始までの流れ

申込

受講確認書とお支払いのご案内を送付

書類到着後、期日までにお支払い

動画配信日以降対象URLにアクセス、IDとパスワードを入力し、閲覧スタート

※ご入金確認後に動画の閲覧が可能になります。支払い期日までにご入金いただきますよう、お願いいたします。支払い期日を過ぎてからの入金の場合、閲覧までにお時間をいただくことがございますので、ご了承ください。

※改正ポイント資料は、ご自身でダウンロードをお願いいたします。
※動画の閲覧期限は動画配信日より1年間有効です。
※動画視聴が可能な改定情報は東京会場で実施した際の最新情報です。(随時更新はいたしません。)

3月動画視聴はコチラ

4月動画視聴はコチラ

※動画視聴ボタンをクリックしても動画のメニューが表示されない場合には、ページを再読み込みしてください。

お申込はこちら

受講費用

セット申込で受講費用20%割引
【受講料金(税別)】
3月ネット配信動画 10,000円
4月ネット配信動画 8,000円
3月ネット配信動画+4月ネット配信動画 14,400円 セット申込で3,600円お得

お申込後、1週間程度で「受講確認書」・「受講料のお支払いのご案内」をお送りいたします。

到着後10日以内に受講料をお支払いください。

・クレジットカード、コンビニ決済はコチラから

お問い合わせ

《ネット配信お問い合わせ》
電話 03-5909-1508 FAX 0120-87-3955 メール info@ijinet.com

お申込はこちら

【日本医療事務協会】〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-5909-1508 E-Mail:info@japanmc.jp