和田 睦美さん (広島県 医療法人社団光仁会梶川病院 事務次長) | 医療事務 の検定試験の情報サイト。日本 医療事務 協会JMCAのホームページ"> 和田 睦美さん (広島県 医療法人社団光仁会梶川病院 事務次長),医療事務,検定"> 3.あなたの笑顔は患者さんをいやすお薬です。和田 睦美さん (広島県 医療法人社団光仁会梶川病院 事務次長) | 日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

医療事務検定試験

医事コンピュータ能力技能検定試験

調剤報酬請求事務技能検定試験

メディカルマナー検定試験

介護報酬請求事務技能検定試験

歯科保険請求事務技能検定試験

平成28年度診療報酬改定セミナー

医療事務 協会 資料請求

日本 医療事務 協会認定校のご紹介

検定合格率の発表

日本医療事務協会の教材紹介

資格取得の5つのメリット

医療事務が注目され続ける5つの強み

医療事務の仕事

現場で求められる力

医療現場の基礎用語集

平成24年度 教材追補・訂正について

日本医療事務協会概要

プライバシーポリシー

特定商取引法上の表記

お問い合わせ

Home  ->  現場で求められる力    -> 3.あなたの笑顔は患者さんをいやすお薬です。
和田 睦美さん (広島県 医療法人社団光仁会梶川病院 事務次長)

● 「とても満足感のある 仕事だと思いますよ」

具合が悪いときは、誰でも不安で、心細いものですよね。そんな患者さんにとって、職員の優しい微笑みや温かい心遣いは、心をほっとさせるお薬みたいなもの。最新の設備や進んだ医療技術と同じくらい大切なものだと思うんです。

私がいる事務課の壁には、「受付は病院の顔!笑顔と微笑みを」というスローガンが掲示してあります。事務スタッフは病院の印象を決める大切な〈顔〉。

病院としてそれだけ皆さんの活躍に期待しているということなんですよ。うちはベッド数100床規模の小さい病院なので、電話応対から窓口受付、会計、レセプト作成、さらにはドクターの秘書業務まで、一つの業務に特化するのではなくオールマイティにこなしてもらっています。

病院の全体像が見渡せる立場ですから、プロ意識さえ持っていれば、やりがいや満足感の大きい仕事だと思いますね。

● 「患者さんを思いやる気持ちが いちばん」

病院での実務経験がなくても、それは現場ですぐに身につくものですから、心配はいりません。それよりも、患者さんの身になって考えることができる優しい心と行動力を持った人がこの仕事には向いていると思います。先日、こんなエピソードがありました。

入社してまだ数か月の新人さんが外来の受付をしていたとき、大変具合の悪そうな患者さんが診察に来られたのです。ぐったりとして、待合席に座っているのもやっとのご様子。ところが、あいにくその日はとても混雑していて、回りには他の職員がいませんでした。

すると、受付にいた新人の彼女がその方の様子に気づき、誰から指示されたわけでもないのに、近寄って声をかけ、ベッドにご案内し、体温計を用意して看護師を呼びに行ったんです。日ごろから先輩たちの働く姿を見て、自然とそうした対応が身についていたのですね。

若い方の頼もしい光景を目にして、ちょっと感動してしまいました。



Home  ->  現場で求められる力    -> 3.あなたの笑顔は患者さんをいやすお薬です。
和田 睦美さん (広島県 医療法人社団光仁会梶川病院 事務次長)

日本医療事務協会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp



HOME | 日本医療事務協会とは | 医療事務検定試験とは | よくある質問 | 医療事務の仕事 | 現場で求められる力
合格者の声 | 協会概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 資料請求 | リンク集

Copyright (C) 2017 JMCA日本医療事務協会 All Rights Reserved