日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

医療事務検定試験

医事コンピュータ能力技能検定試験

調剤報酬請求事務技能検定試験

メディカルマナー検定試験

介護報酬請求事務技能検定試験

歯科保険請求事務技能検定試験

平成28年度診療報酬改定セミナー

医療事務 協会 資料請求

日本 医療事務 協会認定校のご紹介

検定合格率の発表

日本医療事務協会の教材紹介

資格取得の5つのメリット

医療事務が注目され続ける5つの強み

医療事務の仕事

現場で求められる力

医療現場の基礎用語集

平成24年度 教材追補・訂正について

日本医療事務協会概要

プライバシーポリシー

特定商取引法上の表記

お問い合わせ

Home  ->  資格取得の5つのメリット    -> 2.勤務スタイルが自由に選べる!

● 自分に合った勤務形態を探そう

医療事務スタッフの仕事は、正社員だけでなく派遣社員やアルバイト・パートなど、いろいろな勤務形態があるのをご存知ですか。女性にとって、自分に合った勤務スタイルを選べるという点は大きなメリット。「独身時代はフルタイム、結婚したらパートに変更」「子育てが一段落したら正社員に」「趣味の時間を取りたいから当面はアルバイトで」など、生活の変化や自分の必要に合わせて無理なく働けるのは大きな魅力です。


また、勤務時間や休日がきちんと決められていますし、残業もほとんどないのも嬉しいところ。「仕事が忙しくてせっかくの旅行をキャンセルした」とか「残業でデートをドタキャンした」なんていうことにはまずならないので安心して予定が組めます。

育児や家事、習い事をはじめ、家族・友人・自分のために使うプライベートな時間を大切にしたい……そんなあなたにピッタリの仕事。

やりがいのある仕事で収入を得ながら、しかも毎日の生活をフルに楽しめる!まさに一石二鳥の仕事ですね。

● 結婚・出産後も復職しやすい

「結婚や出産でリタイヤしたけれどもう一度社会に出て働きたい」と考えている女性はたくさんいます。でも、専業主婦の再就職はかなり難しいのが現状です。

なぜなら、一般企業が求めるのはフルタイム勤務可能な正社員でなければ資格・技能・経験を持っている人に限られがちだからです。

そのため、しばらく家庭に入っていた主婦の仕事といえば、簡単なパート作業になってしまいがち。結婚前にしていた仕事に再就職できる可能性はかなり低いでしょう。過去のキャリアや学歴などは関係なく、一律時給800円程度というのが現状です。

ところが、医療事務の求人は、正社員からパートまで幅広く、ブランクがあっても自分の生活スタイルに合わせた勤務形態で同じ仕事に就くことができます。

そのうえ、年齢制限のないことが多いため、本当に仕事現場に復帰しやすいんです。「家庭も大切にしたいけど、自分の仕事も一生続けたい」と考える女性には、とても心強いですね。



Home  ->  資格取得の5つのメリット    -> 2.勤務スタイルが自由に選べる!

日本医療事務協会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp



HOME | 日本医療事務協会とは | 医療事務検定試験とは | よくある質問 | 医療事務の仕事 | 現場で求められる力
合格者の声 | 協会概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 資料請求 | リンク集

Copyright (C) 2017 JMCA日本医療事務協会 All Rights Reserved