日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

医療事務検定試験

医事コンピュータ能力技能検定試験

調剤報酬請求事務技能検定試験

レセプト点検業務技能検定試験

介護報酬請求事務技能検定試験

調剤薬局事務検定試験

平成30年度診療報酬改定セミナー

医療事務 協会 資料請求

日本 医療事務 協会認定校のご紹介

検定合格率の発表

日本医療事務協会の教材紹介

資格取得の5つのメリット

医療事務が注目され続ける5つの強み

医療事務の仕事

現場で求められる力

医療現場の基礎用語集

教材追補・訂正

日本医療事務協会概要

プライバシーポリシー

特定商取引法上の表記

お問い合わせ

Home  ->    -> 医療過誤

医療現場の基礎用語

医療過誤

医師が医療を行う際、業務上当然必要とされる注意義務を怠るという過失によって、患者に損害(傷害、死亡)を与えることをいう。このような過誤は刑法上、民事上、行政上の対象となり、事故の内容としては誤診、手術過誤、注射事故、輸血事故、誤薬使用、病院管理責任などがある。



他の用語を調べる



Home  ->    -> 医療過誤

日本医療事務協会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp



HOME | 日本医療事務協会とは | 医療事務検定試験とは | よくある質問 | 医療事務の仕事 | 現場で求められる力
合格者の声 | 協会概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 資料請求 | リンク集

Copyright (C) 2018 JMCA日本医療事務協会 All Rights Reserved