日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

医療事務検定試験

医事コンピュータ能力技能検定試験

調剤報酬請求事務技能検定試験

メディカルマナー検定試験

介護報酬請求事務技能検定試験

歯科保険請求事務技能検定試験

平成30年度診療報酬改定セミナー

医療事務 協会 資料請求

日本 医療事務 協会認定校のご紹介

検定合格率の発表

日本医療事務協会の教材紹介

資格取得の5つのメリット

医療事務が注目され続ける5つの強み

医療事務の仕事

現場で求められる力

医療現場の基礎用語集

教材追補・訂正

日本医療事務協会概要

プライバシーポリシー

特定商取引法上の表記

お問い合わせ

Home  ->    -> 骨粗鬆症(Osteoporosis)

医療現場の基礎用語

骨粗鬆症(Osteoporosis)

骨質の組成が正常であるが、骨量の病的に減少した状態をいう。海面骨では、骨梁の数と太さが減じて粗になり、皮質骨では、皮質が薄くなる。一般的には、脊椎椎体が弱化して変形や骨折、腰背痛を生じることが多い。骨密度測定により早期発見が出来る。



他の用語を調べる



Home  ->    -> 骨粗鬆症(Osteoporosis)

日本医療事務協会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp



HOME | 日本医療事務協会とは | 医療事務検定試験とは | よくある質問 | 医療事務の仕事 | 現場で求められる力
合格者の声 | 協会概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 資料請求 | リンク集

Copyright (C) 2018 JMCA日本医療事務協会 All Rights Reserved