日本 医療事務 協会 医療事務 検定情報サイト

医療事務検定試験

医事コンピュータ能力技能検定試験

調剤報酬請求事務技能検定試験

メディカルマナー検定試験

介護報酬請求事務技能検定試験

歯科保険請求事務技能検定試験

平成28年度診療報酬改定セミナー

医療事務 協会 資料請求

日本 医療事務 協会認定校のご紹介

検定合格率の発表

日本医療事務協会の教材紹介

資格取得の5つのメリット

医療事務が注目され続ける5つの強み

医療事務の仕事

現場で求められる力

医療現場の基礎用語集

平成24年度 教材追補・訂正について

日本医療事務協会概要

プライバシーポリシー

特定商取引法上の表記

お問い合わせ

Home  ->    -> 実績・修了生の声


日本医療事務協会実施の医師事務作業補助者研修を行った病院実績と、
研修を修了された方々の声を掲載しております。


「癌研有明病院様」
2009年5月11日〜2009年8月24日実施
http://www.jfcr.or.jp/hospital/



これまでは多くの事務作業が、医師の勤務時間を
圧迫してきました。
今後、デスクワークは事務方のスペシャリストに任せ、
医師が本来の診療行為に多くの時間を費やすことが
求められるでしょうし、それを実行することが患者様と
病院側の双方にメリットをもたらすと思っています。
また「医師事務作業補助者」を置くことで加算が
算定できるようになり、当院でもより積極的に
人員配置を検討できるようになりました。


3月に医師事務作業補助者のお話を始めてうかがいました。
忙しいドクターの手間を省くことは、とても必要だと
感じていましたし、より多くの方に関わって欲しい
仕事だと思いました。
研修の内容自体は、専門学校を卒業したばかり
ということもあり、学校で学んだことを
復習するといった感じでしたので、わかりやすい研修内容を
よりスムーズに理解することが出来ました。
また、研修をして頂いた先生の話には、
実務での経験や具体例などが盛り込まれていたので、
とてもリアルで毎回飽きることがありませんでした。
週に1回、2時間というボリュームも丁度良かったと思います。


医療に関する専門的な勉強をしたことがないまま
勤務していたので、研修が始まった当初は
ついていくのがやっとでした。
けれども、明るく印象の良い先生のおかげで、
何でも気軽に質問することができたので、
研修の最後には、自分でも驚くほど
仕事に関する知識を得ることができました。
特に、自分の部署に関する退院サマリーの知識や、
他の部署との繋がりを理解できたことは、
今後仕事を続ける上で大きな収穫になったと思います。
いつも忙しいドクターの仕事を見ていたので、
これからは医師事務作業補助者の研修を受けて
得た知識を生かして協力していければと思います。


講師歴
10年
担当講座
医療事務講座、医療事務コンピュータ講座、
レセプトチェック講座、メディカルマナー講座、
公的職業訓練、医師事務作業補助者研修

医師事務作業補助者の研修は、加算に必要なだけでなく、
病院に勤務するスタッフの方々のスキルアップとしても、
とても有益な研修です。
講師も病院ごとのニーズに合わせて、
加算の必須項目+αになる研修を心がけています。



■ 実績
平成21年度実績
癌研有明病院様(10名)・市川総合病院様(9名)・柏厚生総合病院様(2名)

平成22年度実績
市川総合病院様(8名)・大分県中津胃腸病院様(4名)・
沖縄県北部地区医師会病院(15名)・東松山医師会病院(11名)

≪実施予定≫
順天堂大学医学部付属練馬病院(4名)

contents

日本医療事務協会実施 医師事務作業補助者の研修内容

実績・修了生の声

研修のご依頼・お問い合わせ


Home  ->    -> 実績・修了生の声

日本医療事務協会 〒160-0023 東京都新宿区西新宿1-23-7 新宿ファーストウエスト7F
TEL:03-3349-6011 E-Mail:info@japanmc.jp



HOME | 日本医療事務協会とは | 医療事務検定試験とは | よくある質問 | 医療事務の仕事 | 現場で求められる力
合格者の声 | 協会概要 | プライバシーポリシー | お問い合わせ | 資料請求 | リンク集

Copyright (C) 2017 JMCA日本医療事務協会 All Rights Reserved